【重温萤之光】你周围有干物女吗?

 作者:love飞解析 来源:dramanote  评论:9  阅读:8152
编辑点评:干物女,曾经流行一时的新型词汇。她们的生活是完全释放自我的生活,你周围有这样的干物女吗?

                 

《萤之光》台词节选:

元気に祝杯を挙げる女子社員たち。

「とくに、女性社員による視点によるコンセプトが、先方に大変気に入られ!」

高野部長から聞いた先方の言葉に喜び合い、女性社員たちが乾杯する。そこに蛍の姿はなかった。即効で帰ったらしい。

「きっと彼氏が待っているに違いない」とウワサする女子社員たちを見回し山田姐さんが一言。

「あんたたちもガンバンなさいよ。干物女になる前に。」

「干物女?」

「そう、干物女!最近、20代の女性に多く生息しているらしいわ。」

「どういう…」優華が聞く。

「例えば、職場では一見華やかなOLを装っているけれども、帰宅すると、すぐにジャージ姿!髪なんか、こう!」前髪でちょんまげを作る山田姐さん。

「ちょんまげにして、尻なんかかいちゃったりして。ツマミ片手に、ビールを、プシュ!グア!グハーッ!週末は合コンどころかまっすぐ帰宅!休日は食っちゃ寝、食っちゃ寝!男っ気はまったくナシ!まあ、うちの会社にそんな女が生息するとは思わないけどね。」

山田姐さんが続ける。「そうそう。独り言が多いのも、干物女の特徴よ。テレビに相づち打ったり、ネコに話しかけたり!」

「時には、抱き枕に悶えたり…。」と山田姐さん。

「男がいないから、枕を抱きしめるしかないのよ!」

「怖っ!」と女子社員たち。

「怖いですね…。」と優華。

「来た来た!今夜は、ガテン系よ!男、女、男、女で早く並びなおして!」山田姐さんが張り切りだす。

合コン相手がやって来た。

「あの!」とまどう優華。

「20代で、恋愛を放棄しているような生活送っちゃ、おしまいだからね!」

「猫も杓子も恋愛かー。そりゃ夏だし、恋の季節だし、恋愛の一つでもしてドキドキしなきゃねー。…ドキドキ…私が最近ドキドキしたのは…あ!!駅の階段上ったとき!あれはドキドキしましたねー。あ…行くのかい?ゆくんだね…。そうかい…。いいんだよ、私は。こうして家でまったりしてるのがいいんだから。私は、恋愛するより、家で寝てたーーい!」縁側にゴロンと横になり、抱き枕を抱えて幸せそうに微笑む蛍。

日剧台词解读:

●休日は食っちゃ寝、食っちゃ寝!男っ気はまったくナシ!

“假期的时候就知道吃了睡吃了睡,对男人完全不敢兴趣”。男っ気「おとこっけ」,指男人的气氛。如:うちには男っ気がまったくありません/我们家里没有一个男人的影子。这样的生活还真是毫无激情啊,但更多的原因是社会的压力太大,需要有自己的方式来减压。

●そうそう。独り言が多いのも、干物女の特徴よ。テレビに相づち打ったり、ネコに話しかけたり!

“是啊,干物女的特征就是喜欢自言自语,会和电视节目互动,还会和猫说话”。干物,指“晒干的鱼贝类”。干物女「ひものおんな」,这个词汇可是当选十大07年最流行新词的哦,指的就是那些20~35岁之间,风华正茂却无心恋爱,做什么都觉得烦,完全过着懒散、闲适生活的OL。我倒是不排斥这种生活,每个人都有权利选择自己舒适的生活方式不是吗?

●20代で、恋愛を放棄しているような生活送っちゃ、おしまいだからね!

“20多岁的人如果放弃恋爱的话,那将是世界末日”。おしまい,指完了、完蛋、无法挽救。如:あの男ももうおしまいだ/他已经不可挽救了。山田姐姐这话说得还真是绝对啊,典型的恋爱派观点,真的是有机会就恋爱,没有机会创造机会也要恋爱,不过恋爱并不是人生全部哦!

●私は、恋愛するより、家で寝てたーーい!

“与其去谈恋爱还不如在家睡觉呢”。より,比起……,与其…还不如。雨宫萤,干物女,当她说这句话的时候是因为还没有恋爱,那就只能在家睡觉啦,但是真到恋爱的时候还会这样吗?那当然就是另一番光景了。

今夏干物女回归!

今年25岁的日本当红女星绫濑遥,已确定将主演日本电视台今年7月开播的夏季日剧《萤之光2》,该剧是2007年播出的超人气同名偶像剧的续集。并且此次一直认为“比起恋爱更希望在家里呆着!”的干物女小萤(绫濑遥饰),开始考虑结婚的问题了。第二部究竟会怎样呢?夏季日剧会有哪些值得期待?请看这边→【抢鲜看】2010年夏季日剧预告出炉

 

点击查看日剧经典台词,阅读更多相关文章!

干物女,曾经流行一时的新型词汇。她们的生活是完全释放自我的生活,你周围有这样的干物女吗?
分享到:
  [日语编辑:love飞   2010年06月11日]
20
参与越多,收获越多!

为本文提供了翻译稿 (以下翻译稿件由网友提供、仅供参考、欢迎讨论)

大家举杯为女员工干杯 “特别是从女员工的视角出发,才让对方非常满意!” 听了高野部长的话大家都很高兴,举杯庆祝。但却没看到小萤。看样子是回家了。 “一定是男朋友等着呢”听山田姐这么一说,女员工们猜测说,并看向山田姐。 “你们也要加油啊。在变成”干物女”之前。” “干物女?” “是的,干物女!最近,好像有好多20来岁的女性都是啊。” “什么是……”优华问。 “例如,虽然在职场上是标准OL的打扮,但一回家就立刻换上运动装!头发就像这样!”山田姐把前面的头发扎成发髻。 “非常高,还不停挠屁股。用一只手拿着啤酒喝,还发出啊,哇的声音!周末不参加联谊直接回家!休息日吃了睡,睡了吃!对男人完全没有兴趣!唉,反正咱们公司不会有那样的女人的” 山田姐继续说。“经常自然自语,也是干物女的特征哦。和电视机,猫说话。” “有时,抱着枕头烦恼……。”山田姐说。 “因为没有男人,就抱着枕头!” “好可怕”女员工们说。 “真的好恐怖啊”优华说。 “来了来了!善解人意型的!男、女、男、女快排好!”山田姐精神百倍的迎接联谊的对方。 “那个”疑惑的优华说。 “20岁就放弃恋爱的生活,太绝望了” 连猫呀、勺子呀也要恋爱。而且是夏天,恋爱的季节,即使是恋爱也必须有心跳的感觉啊。心跳的感觉……我最近有没有心跳的感觉呢……啊!!上台阶的时候!有心跳的感觉的—。啊……去不去呢?好舒服啊……是吧。好的,因为就这样呆着就很好啦。我比起恋爱,更想在家睡觉!”横躺在后廊上,抱着枕头,看上去很幸福的小萤微笑着。

您可能还感兴趣的文章

萤之光专题集

想看更多与萤之光相关的文章?那就到主题集里瞧瞧,罗列更多与该主题相关文章,让你了解萤之光的方方面面。
  • 日语文学作品赏析《大菩薩峠 黒業白業の巻》

    一 八幡村(やわたむら)の小泉の家に隠れていた机竜之助は、ひとりで仰向けに寝ころんで雨の音を聞いていました。雨の音を聞きながらお銀様の帰るのを待っていました。お銀様は昨日、そっと忍んで勝...
  • 日语文学作品赏析《春盲》

    終戦後、東京都内にも小鳥がたいへん多くなった。殊に山の手の住宅街にそうである。空襲による焼野原が至るところに拡がっていて、人家はまだ点在的にしか建っておらず、植えられた樹木も灌木の如く小さい。...
  • 日语文学作品赏析《掠奪せられたる男》

    山田は秀子の方が自分を誘惑したのだと思っていた。そして自分の方では、彼女を恋したのだと自ら云うだけの勇気はなかった。恋しなくとも男は女の奴隷(或る意味での)になることはあるものである。然し、彼...
评论:

为本文提供文章录音,通过审核时可获得 100沪元。录音帮助

请输入错误的描述和修改建议,建议采纳后可获得50沪元。

错误的描述:

修改的建议:

请在下方输入本文的翻译,通过审核后可获得100沪元。