日本打西瓜风俗的恐怖起源是?
作者:紫润少爷译|来源:livedoor|2017年07月16日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

7月27日は「スイカの日」である。スイカと聞いて、「浜辺 でスイカ割りをする絵」を想像する人は多いと思う。だがスイカ割りの起源を皆さんはご存知であろうか? 今回は、スイカ割りの起源からスイカに関する豆知識まで、専門家に伺ったので紹介しよう。

7月27日是“西瓜日”。听到西瓜,很多人会想像“在海边玩打西瓜(一种游戏,蒙着眼睛用木棍打西瓜)的画面”吧。但是打西瓜的起源大家都知道么?从打西瓜的起源到西瓜相关的小知识都询问了专家,这次就为大家介绍一下。


■スイカ割りの怖すぎる起源

■打西瓜的恐怖起源

「起源は、中国における戦の前の儀式のようです。戦の前に罪人を砂に埋め、頭だけを出した状態でその頭を叩いて割るというのが通例だったとか。相手側にこちらの残虐さを見せつけることで、戦意を喪失 させることが目的だったようですね。ただ、あまりに残虐だとして、諸葛孔明がスイカに置き換えたのが、スイカ割りの起源だと言われているようです。その後、日本では海の神様へのお祈りとして伝承 されていったとか」(石川青果店)

“起源是中国的战前仪式。据说战前将罪人埋在沙里,仅仅是让头露出,在这样的状态下敲打头部是通常惯例。让对手看见残虐的景象,失去战意,这是其目的。但是,这种做法太过残虐,诸葛孔明(把人头)换成了西瓜,这就是打西瓜的起源。之后,(打西瓜)在日本作为向海神祈愿时的行为被传承下来” (石川青果店)

スイカ割りの起源に、こんな恐ろしい話があったとは……。その時代、その場所によって、スイカ割りには様々な意味があったのだ。

原来打西瓜的起源有着这么恐怖的故事……。在那样的时代,那样的场所,打西瓜有着各种不同的含义。

■美味しいスイカの選び方

■好吃的西瓜的挑选方法

一旦驚愕のスイカ割りの起源については横においていて、美味しくスイカを食べるための話をしよう。まずは美味しいスイカの選び方だ。

暂且将让人惊愕的打西瓜起源放在一边,我们来说说如何吃到好吃西瓜的话题吧。首先是好吃西瓜的挑选方法。

「まず、縞の色が濃い物を選ぶことです。次に、指先でスイカの横を軽く叩いた時に、ポンポンと乾いた音がするもの。また、ヘタの蔓が枯れ過ぎてないものを選びましょう。これは収穫後、時間が経ちすぎると、繊維が崩れてしまい美味しくないためです。雨天のスイカも避けたほうがいいです。雨を1時間も浴びるだけで、スイカ内に余計 な水分が入って甘さが低くなります」(石川青果店)

“首先,挑选条纹颜色较深的。接着用手指轻轻敲西瓜的侧面,会有ponpon干脆的声音。还有要挑选瓜蔓没有枯死的西瓜。这是因为(西瓜)在收获后,经过太久的时间纤维会变样,这样就不好吃了。雨天的西瓜也最好避开。仅仅是淋了1小时的雨,西瓜内就会进入多余的水分从而降低本身的甜度” (石川青果店)

購入時は、これらポイントを参考に、ぜひ美味しいスイカを選びたい。

购买时可以参考这几个关键点选到好吃的西瓜。

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

精华文章推荐:

2017年日本夏季芒果甜品大推荐

葡萄柚和葡萄有什么关系?

相关热点: 日本文化文化主题出国留学流程

7
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP