因为上次的案件顺利解决,侦探社又恢复了往日的生活,先前被收走的事务所材料都被送还。骏太郎无意中发现一盒还未打开的箱子,里面放有大家的个人简历。一旁的淳平也来了兴趣,与骏太郎津津有味地翻看了起来,同时提起了当年最初最糟糕的案件……今天一起来听听这段对话吧! 主要登场人物: 時多駿太郎——松本潤 飾 旭淳平——大泉洋 飾
//www.tudou.com/v/aIBLdNXPMD4/&rpid=19684941&resourceId=19684941_04_11_99/v.swf 听写注意事项: 1、以下听写只需要写出空出部分,重复出现的空格只需听写一次。 2、词汇提示:真面目、用紙、無言 駿太郎:あっ、飛鳥の入った時だ。 淳平:おっ! 筑紫:おい、駄目だ、駄目だ。おい、何勝手に見てんだよ。 駿太郎:すんませーん。あいつ—1—だったんですね。(3汉字3片假名) 淳平:写真だけだよ。出社初日には金髪だった。 駿太郎:それ詐欺じゃないっすか。 淳平:ホントだよ。おう、おう。やめろ、やめろ。 俺の華麗な経歴見んなよ。 駿太郎:見せたいんでしょ? 淳平:フフフッ。 駿太郎:「キャピタル探偵社 退職」。 へえー、他の探偵社にいたんだ。 ここよりでかかったんすか? 淳平:全然でかいよ。社長にヘッドハンティングされたんだ。 駿太郎:へえー。—2—(2汉字7平假名) 淳平:まあな。 駿太郎:あっ、新田だ。 筑紫:おい、いつまで見てんだ、こら。 淳平&駿太郎:すいません。 淳平:新田案外まともだな。 駿太郎:いやいや、これよく見てください、ヤバいっすよ。 この—3—手書きっすよ。(2汉字) 淳平:怖っ。新田怖っ。 筑紫:いいかげんにしろよ!しまっとけって言ってんだろ。 淳平&駿太郎:すいません。 淳平:茅野の見ようぜ、茅野。 駿太郎:何?これ。「二重井戸型ポテンシャルにおけるボースアインシュタイン凝縮体の安定性」?あっ? 淳平:これただの—4—だろ。(2汉字) 駿太郎:そんなのありっすか? 淳平:むちゃくちゃだな。 駿太郎:あいつやっぱすげえな。 淳平:うわっ!筑紫さんだ。 メイ:アキバ混んでるかな? マスター:あっ、買い物行くならさ、—5—買ってきてくんない?(4平假名2汉字) メイ:えー?まあ、いいけど。コーヒー10杯。 マスター:茅野ちゃんはこんなにコーヒーが好きなのに、何で会社の人は来てくんないんだろうねぇ。 メイ:みんなコーヒー嫌いなんですよ。はい。 マスター:好きになってほしいなぁ。 淳平:何やってんだ? 駿太郎:敷島珈琲って、行ったことあります? 淳平:ない。茅野いわく コーヒーがえらいまずいらしいぞ。 駿太郎:でもあいつ毎日行ってますよね。 淳平:怪しいな。調査の必要性あるな。 駿太郎:はい。ラッキー探偵社。もしもし? 淳平:—6—(4汉字3平假名) 駿太郎:出前頼んだやつと同じ奴ですかね? 淳平:かもな。探偵ってやつもなかなか恨まれることあるからな。 ほら。今朝言ってた、最悪の案件あるだろ。 駿太郎:ああ、1件目の。 淳平:あれもそういう話だ。 駿太郎:何があったんですか? 淳平:おっと、タイムアップ。 駿太郎:えっ? 淳平:クライアントと約束してんだ。俺行くわ。 駿太郎:ちょっと、—7—じゃ気持ち悪いじゃないですか。(4汉字) 淳平:どのみち俺の話は伝聞だ。当事者に聞け。 駿太郎:当事者って? 淳平:筑紫さん。 駿太郎:筑紫さんか。
真面目キャラ 引き抜きだったんだ 用紙 論文 おでんの缶詰 また無言電話か 中途半端
駿太郎:啊,飞鸟入社的时候诶。 淳平:哦! 筑紫:喂,不可以、不可以。喂,擅自看什么呢? 駿太郎:对不起。这家伙是乖孩子形象啊。 淳平:只是照片而已啦。她入社第一天就是金发了。 駿太郎:这不是欺诈么。 淳平:就是。喂、喂。别介、别介。别看我华丽的过去哟。 駿太郎:其实想让我看不是么? 淳平:呵呵呵。 駿太郎:「Capital侦探社 离职」。 诶,你还呆过其他侦探社啊。 (那边)比这儿还大吗? 淳平:完全大多了。我是被社长挖角来的。 駿太郎:嘿,被挖角来的啊。 淳平:那是。 駿太郎:啊,是新田。 筑紫:喂,你们要看到什么时候,喂。 淳平&駿太郎:对不起。 淳平:新田意外地(看起来)很正经。 駿太郎:呀呀,你好好看看这个,不得了哦。 这份表格是手制的诶。 淳平:可怕。新田好可怕。 筑紫:给我适可而止啦!不是说收起来吗。 淳平&駿太郎:对不起。 淳平:看看茅野的,茅野的。 駿太郎:什么啊?这是。「在二重井戸型势能下的玻色爱因斯坦凝聚体的稳定性」?啊? 淳平:这不就仅仅是篇论文嘛。 駿太郎:这也能行吗? 淳平:真是乱来呐。 駿太郎:那家伙果然厉害啊。 淳平:哇!筑紫先生呐。 メイ:现在秋叶原很挤吧? 老板:啊,去买东西的话,能帮我买罐装关东煮吗? メイ:诶?嘛,也行。咖啡10杯。 老板:小茅野如此喜欢(这里的)咖啡来着、为什么你们社内的其他人都不来呢? メイ:大家都不喜欢咖啡啦。给。 老板:想让他们喜欢上啊。 淳平:在干什么呢? 駿太郎:敷島咖啡,你有去过么? 淳平:没有。据茅野说,那里的咖啡难喝的要命。 駿太郎:でもあいつ毎日行ってますよね。 淳平:可疑啊。有调查的必要性。 駿太郎:你好。Lucky侦探社。喂喂? 淳平:又是无声电话啊? 駿太郎:和叫外卖的家伙是同一个人吧? 淳平:可能是。侦探也会被人某些人恨之入骨的啊。 你看。今早说过的那个,最糟糕的案子。 駿太郎:啊啊,那个第一个案件。 淳平:那也是这样的情况啊。 駿太郎:遇到了什么事啊? 淳平:哦哦,到时间了。 駿太郎:诶? 淳平:和委托人约好了。我先走了。 駿太郎:等等,都说了一半了不是让人难受么? 淳平:再怎么说我这边也是传言而已。去问当事人。 駿太郎:当事人啊? 淳平:筑紫先生。 駿太郎:筑紫先生啊。 【部分词汇解析】 1、勝手(かって)に……:表示“任意地……、随意地……”,注意“勝手”的读音。 2、ヘッドハンティング:即英文的“Head hunting”,时下热门的名词“猎头”。这里说明淳平被瞳子相中,从大侦探社跳槽到小小的Lucky侦探社,意译过来就是“被挖角”。 3、アキバ:即东京“秋叶原”,由“秋葉原(あきはばら)”的发音衍生的简称。秋叶原是日本大型的电器卖场商城的聚集地,也是各种宅文化的时尚基地。