• 【日本民间故事】蛇吃青蛙的起源

    打算回去的时候,神说道「等一下。我还有事要对你说。你来这里之前,是不是鄙视了蛇,还说了舔屁股之类的话」[/cn] [jp]「まあ、確かに。でもそれは、ヘビの奴があまりにもノロマですから」[/jp] [cn]「算是吧。可是,那是因为蛇那家伙实在是太

  • 【日本民间故事】由鸡守护的寿命

    日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本

  • 日本民间故事:独一无二的传家宝

    日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本家族的名声。”[/cn] [en]その夜の事、いつもの様にだんなは青磁の皿をながめて楽しもうと、桐箱のふたをしずかに開けました。[/en] [cn]那天晚上,和往常一样,老爷又去看青瓷的盘子,准备欣赏一下,悄悄地打开了桐木箱的盖子。[/cn] [en]「あーっ!」叫ぶと一緒に、その場にのけぞるように倒れました。[/en] [cn]“啊!”随着这声尖叫,身体也同时向后倒了下去。[/cn] [en]なんとその中にあった青磁の皿は、粉々に打ちくだかれているではありませんか。[/en] [cn]不知为什么,放在里面的青瓷盘子居然被砸的粉碎。[/cn] [en]しかも[wj]かけら[/wj]の下には、大判が三枚、ちゃんと入っていたという事です。[/en] [cn]而且,在碎片下面好好地放着三枚大金币。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 日本民间故事:爱犬的神通力

    通力を持っております。その神通力で呪いの仕掛けに気づき、あなたの足を止めさせたのです」[/en] [cn]道长听了随从们的报告后,占卜师对他说道“你有一条好狗啊。虽然这狗很小,但是却有着神日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本通力。靠着这神通力发现了诅咒,所以阻止了你的步伐啊。”[/cn] [en]それから道長は、愛犬の白い犬をますます可愛がる様になったそうです。[/en] [cn]在那之后,道长对白色小狗越发得宠爱了。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 【日本民间故事】幽灵捎信

    给你的主人。拜日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本托了。”[/cn] [en]娘の幽霊が言うので、十介が手を差し出すと、手の[w]ひら[/w]に何かがのせられました。[/en] [cn]听到女幽灵这样说,十介伸出手,感觉手心里放了什么东西。[/cn] [en]十介が顔をあげると、手のひらには一通の手紙と一枚の[w]小判[/w]がありました。[/en] [cn]十介抬起头一看,手心里放了一封信和一个小金币。[/cn] [en]小判はきっと、用事を頼んだ十介へのお礼でしょう。[/en] [cn]小金币一定是委托十介办事的小费吧。[/cn] [en]気をとりなおした十介は、また夜中の道を走ってやっと主人の家へたどりつきました。[/en] [cn]回过神来的十介又开始走夜路,终于到了主人家。[/cn] [en]十介はひと息つくと、若い娘の幽霊と出会って手紙と小判をあずかった事を主人の大作に話しました。[/en] [cn]十介歇了会后,就把遇到年轻的女幽灵,交给自己一封信和小金币的事情告诉了主人大作。[/cn] [en]幽霊は大作のよく知っている友だちの娘で、三千(みち)という名でした。[/en] [cn]幽灵是和大作关系较好的朋友的女儿,叫做三千。[/cn] [en]三千は父親が旅に出ている留守に、地震で命を失ったのです。[/en] [cn]三千在父亲去旅游时呆在家里,因为地震失去了生命。[/cn] [en]その事を父親に伝えてもらいたくて、大作に手紙をことづけたのでした。[/en] [cn]因为想把这件事告诉父亲,所以捎信给了大作。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 【日本民间故事】治愈伤口的温泉

    日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本

  • 【日本民间故事】供奉大黑的萝卜

    日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本会把这个萝卜当做两根来数的吧,于是就把分成两股的萝卜中那块小的掰下来后,去追大黑。[/cn] [en]そして、大黒さまに追いつくと、「失礼ですが、これで我慢して下さい」と、半分の大根を大黒さまに差し出したのです。[/en] [cn]然后追上大黑后说道:“不好意思啊,就用这个将就一下吧。”,然后把那半根萝卜给了大黑。[/cn] [en]するとそれを食べた大黒さまは、とてもすっきりした顔をして、「おかげさまで、お腹の調子が良くなりました」と、礼を言って去って行ったそうです。[/en] [cn]吃了萝卜之后的大黑顿觉舒坦,就谢了帮工:“托您的福,我的肚子好了。”后离去了。[/cn] [en]この日は12月10日だと言われており、それから12月10日には、二股大根を大黒さまに供える様になったそうです。[/en] [cn]据说这一天是12月10日,所以之后的12月10日,就会给大黑菩萨供上两股的萝卜。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 【日本民间故事】奇怪的人偶师

    到了走路不便的巡礼者。[/cn] [jp]足を引きずり、地を[wj]はう[/wj]ようにしながら四国のお寺巡りをしているお遍路さんに、デコ忠はお米を一俵ほどこしました。[/jp] [cn]拖着腿,仿佛贴着地面爬行一般,一边巡访四国的寺庙,对于这样的巡礼者,人偶忠施舍给了他一袋米。[/cn] [jp]お遍路さんはありがたく受け取りましたが、一[wj]俵[/wj]のお米なんて重すぎて持ち歩くことが出来ません。[/jp] [cn]巡礼者满怀感激地接日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本受了,可是一袋米太重了,没办法扛着走。[/cn] [jp]そこでこのお遍路さんは三ヶ月も同じ宿にいて、毎日満腹になるまでお米のごはんを食べたそうです。[/jp] [cn]听说巡礼者因此三个月都住在同一家旅馆,每天吃饭吃到撑。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 【日本民间故事】此处没有宝贝

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 [jp]むかしむかしあるところに、とても気の小さいお百姓さんがいました。[/jp] [cn]很久很久以前,在某个地方,有个很小气的农民。[/cn] [jp]そのお百姓さんが畑をたがやしていると、なんと、お金が[wj]ぎっしり[/wj]つまったつぼが出てきたのです。[/jp] [cn]那个农民在耕地时发现了一个装了满满的金币的罐子。[/cn] [jp](これは、いい物を見つけたぞ)お百姓さんは、大よろこびで家に持ってかえりました。[/jp] [cn](这可真是发现宝贝了。)农民欣喜若狂,就拿着回家了。[/cn] [jp]でも、どろぼうに見つかったら大変です。[/jp] [cn]可是,这日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本要是被小偷看到的话就不好了。[/cn] [jp](さて、どこへかくそうか)お百姓さんは、かくし場所をさがしてみましたが、小さな家なので、うまい隠し場所がありません。[/jp] [cn](那么,藏在哪里好呢)农民拼命找能藏的地方,可是在小小的房子里,没什么隐蔽的地方。[/cn] [jp](そうだ。もとの場所へうめておくのが一番だ。これまでだれにも見つからなかったんだから、これからも見つからないだろう)お百姓さんはつぼをかかえて畑に行くと、もとの場所にうめました。[/jp] [cn](对了,把它埋到原来的地方才是最好的啊。之前都没被发现过,所以以后应该也不会让人发现的吧)农民就抱着罐子去了田里,然后埋在了原来的地方。[/cn] [jp](よし、これで大丈夫。ああでも、ここをほり返されたらどうしよう?)そこで、[wj]つぼ[/wj]の上に、《ここには、宝物がありません。だから掘り返さないでください》と、いう、立てふだを立てました。[/jp] [cn](好了,这样一来就没问题了。可是要是被挖出来了怎么办?)于是就在罐子的上面竖了块告示牌,上面写着《这里没有宝贝。所以请不要挖》。[/cn] [jp](これで大丈夫)お百姓さんは、安心して家に帰りました。[/jp] [cn](这样一来就没关系了吧)农民放心地回家了。[/cn] [jp]さて次の日、お百姓さんが畑へ行ってみると、宝のつぼはぬすまれたあとだったということです。[/jp] [cn]话说到了第二天早上,农民去地里一看,发现宝物罐子被偷了。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 【日本民间故事】被当做和尚的乌鸦

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 [en]むかしむかし、ある村に、ぐつという名の男の子がいました。[/en] [cn]很久很久以前,有个村子里住着个男子叫虞津。[/cn] [en]ある日、おばあさんがぐつに言いました。「今日は、おじいちゃんの[w]命日[/w](めいにち)で、お坊さんにお経をあげてもらう日だ。ぐつや、となり村まで行って、お坊さんをよんで来てくれないか」[/en] [cn]有一天,奶奶对虞津说:“今天是你爷爷的忌辰。需要和尚来念经。虞津啊,你能不能去隔壁村子里,把和尚叫来?”[/cn] [en]「お坊さんって、どんなの?」この村にはお寺がなかったので、小さいぐつはお坊さんがわかりません。[/en] [cn]“和尚,是怎么样的?”因为这个村子里没有寺庙,所以小虞津不知道和尚。[/cn] [en]「そうね。お坊さんは、黒い着物を来ているよ」[/en] [cn]“对哦。和尚,穿着黑色的衣服哦。”[/cn] [en]「ふーん、黒い着物か」[/en] [cn]“哦,黑色的衣服啊。”[/cn] [en]ぐつが出かけて行くと、田んぼの[w]かかし[/w]にカラスがとまっています。[/en] [cn]虞津出门后,看到田里的稻草上停着只乌鸦。[/cn] [en]みなさんも知っているように、カラスは黒い色をしています。[/en] [cn]正如大家所知,乌鸦是黑色的。[/cn] [en]「あっ、あれだな!あれが、お坊さんだ。おーい、お坊さーん。家へ来てよ」[/en] [cn]“啊,是它!那就是和尚啊。喂,和尚,来我家吧。”[/cn] [en]ぐつが大声で呼ぶと、カラスはビックリしてどこかへ飛んで行ってしまいました。[/en] [cn]虞津大声喊了之后,乌鸦吓了一跳,飞到什么地方去了。[/cn] [en]「あっ、どこへ行くんだ!」せっかく見つけたお坊さんに逃げられては大変と、ぐつはカラスを追いかけてとなり村のお寺へ行きました。[/en] [cn]“啊,你要去哪里啊!”好不容易找到的和尚要是跑了就惨了,虞津就追着乌鸦跑,结果就到了邻村的寺庙里。[/cn] [en]「おーい、お坊さーん。そこにいるのはわかっているぞー!はやく出て来ーい」[/en] [cn]“喂,和尚。我知道你就在里面!快点出来。”[/cn] [en]ぐつが呼ぶと、お寺から本物のお坊さんが出てきました。「お坊さんはわしじゃが、なんの用かな?」[/en] [cn]虞津这样喊的时候,从寺庙里走出了真正的和尚。“和尚就是我,不过有什么事吗?”[/cn] [en]「あれ?お坊さんて、人間だったのか」ぐつはビックリしましたが、何とかお坊さんに説明をして、一緒に家へ来てもらいました。[/en] [cn]“呀?和尚,是人啊。”虞津吃了一惊,不过总算是把事情原委告诉了和尚,一起回了家。[/cn] [en]いつもはぐつをしかってばかりのおばあさんですが、今日は、「よくやったね。いい子だ」と、ほめてくれたのでした。[/en] [cn]以前经常只会指责虞津的奶奶,今日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本天却夸奖说:“干得好。真是个好孩子。”[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。