• 日本百变文豪太宰治

    过了充满波动的青春期,历经多次重大挫折,留下了多部充满才气的作品,比如说入围第一届芥川奖的《逆行》。但最后却药物中毒,因此,作品中也有关于自虐心理的描写。中期,和第二任妻子结婚之后,太宰治的精神趋于稳定,发表了《奔跑吧!梅洛斯》等色调明亮的作品。然而到了后期,对战后社会绝望的太宰治再次沉溺于酒精、受疾病折磨、私生活糜烂不堪。这一时期写就的代表作《人间失格》和《斜阳》中充满了对于人类的绝望。[/cn] [en]文学研究で読み解く人間の奥深さ[/en] [cn]通过文学研究解读人类的奥秘[/cn] [en]一見明るい作風をみせる中期にも、太宰は『俗天使』の中で「私は鳥でもない。けものでもない。さうして、人でもない。」と自分が何者であるか悶々とし、前期の[wj]背徳[/wj]の時代に対する苦悩を引きずっていました。そうかと思えば戦中に書き始めた『お伽草紙』などの作品には[wj]秀逸[/wj]なユーモアがほどこされ、太宰治の中の多様な顔は、時代とともに複雑に[wj]見え隠れ[/wj]しています。こうしてひとりの作家の作品をていねいに追うことで、生身の人間としての苦悩、喜び、悲しみが見えてきます。文学研究は人間を理解することの奥深さを教えてくれるのです。[/en] [cn]即使是乍看风格明亮的中期,太宰治在《俗天使》中也写道,“我不是鸟。也不是野兽。于是,我也不是人。”愁于不知自己为

  • 文学作品也萌化:太宰治《人间失格》萌系漫画

    [en]太宰治

  • 生而为人我很抱歉:走进文豪太宰治

    如遇知己般惊叹原来有人也这样想,曾以为自己是一个人。 不过,这样的太宰治也曾在小说《走れメロス|奔跑吧!梅勒斯》中写下生命的赞歌,表达自己对理想的人类的期许。梅勒斯为了友谊而跑,为了信任而跑,他不断奔跑的形象充满了生命力。此外比如《叶樱与魔笛》、《雪夜的故事》、《女学生》等等作品都很值得一读,这些温暖的作品定能使你感受到和印象中截然不同的太宰治。 可惜,太宰治的期许还是成空了。他身处日本战败后无比动乱、无比粗糙的环境下,不够完美却还温存的昨日已经逝去,可信可依的明太宰治天却好似永远盼不到。 [en]「幸福感というものは、悲哀の川の底に沈んで、幽かに光っている砂金のようなものではなかろうか。」[/en] [cn]幸福感就如沉积在悲哀之河底下,隐隐发光的金砂。[/cn] ——出自《斜阳》 绝望之上的希望如此难得。 此时此刻有一首歌想分享给你(up主:CD-number) 声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。 在线视频:http://www.bilibili.com/video/av4158307/ 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 相关阅读推荐: 日本百变文豪太宰治 变态的意义:走进文豪谷崎润一郎

  • 太宰治&坂口安吾&织田作之助的故事

    田作之助的代表作是短篇小说《夫妇善哉》,破灭和哀愁中又包含着生活的美。他十分擅长从独特的视点描绘战后的混乱世态,特别是大阪平民的日常生活,内容和表现上都十分直接坦露。 有兴趣的可以看看2013年的日剧《夫妇善哉》 声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包太宰治含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。 在线地址:http://www.bilibili.com/video/av2228083/ 从左至右,依次是坂口安吾、织田作之助、太宰治。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 相关阅读推荐: 生而为人我很抱歉:走进文豪太宰治 难解的罗生门:走进文豪芥川龙之介

  • 文豪超能力漫画走红 太宰治芥川龙之介帅哥化

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 [en]「文豪ストレイドッグス」1巻が、本日4月4日に発売された。太宰治、芥川龍之介、中島敦などの文豪が[wj]イケメン[/wj]化され、「人間失格」など文学作品の[wj]名前[/wj]が付いた特殊能力を使って戦う、最新の[wj]スタイリッシュ[/wj]アクション作品だ。[/en] [cn]《文豪Stray Dogs》第1卷于4月4日发售,太宰治、芥川龙之介、中岛敦等日本文豪化为帅哥,利用《人间失格》等文学作品标题所持有的特殊能力进行战斗,是一部极具现代风格的动作漫画。[/cn] [en]孤児院を追い出された青年・中島敦は、[wj]餓死[/wj]寸前のところを太宰と名乗る青年に助けられる。太宰の仕事を手伝うことになった中島は、軍や警察にも頼れない危険な依頼を専門に請け負う探偵集団「武装探偵社」に入ることに。キャラクター化された文豪たちが、凶悪事件に立ち向かう。[/en] [cn]被孤儿院放逐的青年·中岛敦在饿死前得

  • 【中日对照】走进日本——太宰治

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习 太宰治  太宰治(1909-1948年)青森県生まれの作家。5回の自殺未遂や小説のデカダン的ともいえる作風のためか、真に迫った作風を好む作家として捉えられているが、実際はユーモアの溢れるものも残している。「無頼派」または「新戯作派」の一人に数えられる太宰は、頽廃的な作風を好んだ、と一般に言われている。しかしながら、太宰自身は退廃的な作品を書きながらも、同世代の作家の中で最も「神を求めた人」であった、とする研究·評論も多くある。 译文     太宰治(1909-1948年),作家,生于青森县。可能由于5次自杀未遂

  • 文豪也是普通人:太宰治&中原中也教你如何说别人的坏话

    文中对中原中也的恶言也是出于这个原因。[/cn] [en]その一方、中也の型にはまらない自由な言動にひかれる者も多かった。事実、小林秀雄、檀一雄、大岡昇平など、あるいはその他多くの画家や音楽家、研究者との親交が中也にはあった。[/en] [cn]不过,被中原中也不拘一格的自由言行吸引的人也很多。事实上,小林秀雄、檀一雄、大冈升

  • 日语美文阅读(文学篇):太宰治/三岛由纪夫

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 [en]太宰治[/en][cn]太宰治

  • 【日文阅读】太宰治:走れメロス

     メロスは激怒した。必ず、かの 邪智暴虐 ( じゃちぼうぎゃく ) の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた 此 ( こ ) のシラクスの市にやって来た。メロスには父も、母も無い。女房も無い。十六の、内気な妹と二人暮しだ。この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、 花婿 ( はなむこ ) として迎える事になっていた。結婚式も間近かなのである。メロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、はるばる市に

  • 日语文学作品赏析《太宰治情死考》

     新聞によると、太宰の月収二十万円、毎日カストリ二千円飲み、五十円の借家にすんで、雨漏りを直さず。  カストリ二千円は生理的に飲めない。太宰はカストリは飲まないようであった。一年ほど前、カストリを飲んだことがないというから、新橋のカストリ屋へつれて行った。もう酔っていたから、一杯ぐらいしか飲まなかったが、その後も太宰はカストリは飲まないようであった。  武田麟太郎がメチルで死んだ。あのときから、私も悪酒をつゝしむ気風になったが、おかげでウイスキー屋の借金がかさんで苦しんだものである。街で酒をのむと、同勢がふえる。そうなると、二千円や三千円でおさまるものではない。ゼイタクな食べ物など、何ひとつ