• 包容万象:日本人独特的宗教观

    到过,日本民族这种高度的受容性还在别的方面发挥的淋漓尽致。肯塔基州的贝利亚大学杰弗里・利奇准教授从2011年东北大震灾中受灾人民所表现出来强大的忍耐力,从宗教的观点做了阐述。[/cn] [en]宗教学の准教授で、同大学のアジア研究プログラムの責任者であるリチー氏はまず、日本の『ゴジラ』やマンガ『アキラ』に見られるように、日本人の災禍に対する考えは、日本の伝統的な宗教文化に見られるような荒ぶる神としての姿に根付いている、と述べる。そして、本居宣長の『古事記伝』に記した「神(古事記伝では「迦微」)」についての論述を引用して、日本の神は善いものも悪いものもさまざまおり、その心も行いもとりどりであり、人の小さな知恵では計り知れないものだ、とする日本人の宗教観を示した。[/en] [cn]宗教学的准教授,同时还是同大学亚洲研究项目的责任人利奇说道:就像看到日本的《哥斯拉》、漫画《阿基拉》一样,可以看出日本人对于灾祸的思考扎根于日本传统宗教文化的灾神的姿态中。并且,他还引用本居宣长的《古事记伝》中所记载的“神(古事记伝记作迦微)”加以论述,日本的神明既有善之神也有恶之神,各种各样。人们的信仰以及言行也各式各样,人们小小的智慧也是不可估量的,这便是日本人呈现出来的宗教观。[/cn] [en]だからこそ震災が起きた時に、一神教のキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の信者が持つような「震災は神の裁きなのか」という問いではなく、「震災をどう受け止めるべきなのか、震災はどう自分の内面のためにあるのか」という問いを、伝統的な宗教観をもつ日本人は抱きがちになるのではないか、とリチー准教授は問いかける。[/en] [cn]所以在大震灾发生的时候,他们不像一神教的基督教、犹太教、伊斯兰教的信者带着“震灾莫非是神明的制裁”的疑问,而是带着“该如何治理灾情,自己的内心该如何面对这场灾祸”这样的疑问。利奇准教授还追问道:“是否拥有传统宗教观的日本人更容易抱有后者的想法呢?”[/cn] [en]西洋の基準からしてみれば、信仰心がないように見え、また日本人の自覚としても宗教に対する信仰心はないとしている人でも、人智を超えたものを畏れ敬う気持ちが日本人の中にあることは、以上の3つの記事からは示されているようだ。[/en] [cn]从西洋的基准来判断,乍看日本人没有信仰之心,不过无论是在信仰上有自觉的日本人,还是对宗教毫无信仰之心的人们,日本人始终对于超越人智的神的领域充满了敬畏之心,这便是以上三部分内容向教の教会で挙げ、お葬式には仏教我们展示的结论。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 相关阅读推荐: 书评:蕴含宗教观的人生整理 日本人宗教观:死后有黄泉吗

  • 难题:日本人信仰什么宗教?

    日本人はいったい何教徒なの?」[/en] [cn]日本人到底信什么教?[/cn] [en]日本人の宗教

  • 清水富美加引退娱乐圈,出家日本宗教“幸福科学”

    宗教団体「幸福の科学」は12日

  • 出家宗教的清水富美加的现在,日本人看法变了?

    件事就是最好的说明。搞得这篇访谈好像成为了他们的宣传广告一样,这个宗教是社会之害。无法肯定他们。 这篇访谈完全是幸福科学的推广手段了,还给新电影做宣传,个人实在无法无视。 想必读了文章,容易上当受骗又有烦恼的人一定会去看电影,然后顺势就入教了吧。出家宗教的人认为得到了幸福, 奥姆教信徒应该也这么觉得的吧?宗教活动不仅是个人信仰,也会影响到社会,我无法信任这个宗教。 说句毫无相关的话,看明星自杀新闻我也很难受。 这个女孩子曾经被用好奇地眼神打量,被评头论足,现在能健康地活着,挺好的。 信奉宗教也是依赖的一种,为了活下去总需要采取一些必要手段,给别人带来麻烦, 不给别人添麻烦是最好了,(她这样)总比死强。 本内容为沪江日语原创编译,未经授权请勿转载。 相关阅读推荐: 小个子女生更受欢迎?日本“最美女星”发言引争议 北川景子产后首次亮相:“下次想和绫野刚演夫妻”

  • 日本留学:宗教学专业介绍

    学科研、各国宗教及宗教现象研究、各种宗教政策的制定等工作是该专业的主要就职前景。 推荐院校 东京大学——人文社会研究科——宗教学专攻 京都大学——文学研究科——宗教学专攻 名古屋大学——文学研究科——综合人文学专攻 北海道大学——文学研究科——思想文化学专攻 关联及分支领域 宗教学主要有以下几个分支领域:宗教社会学、比较宗教学、宗教心理学、宗教人类学、宗教民族学等。 其他推荐: 2014日本文部省奖学金招生简章(学部生) 日本留学:研究生申请条件及材料 【沪江日语公益留学服务】 - 沪江日语留学哥每日即时在线帮助沪友进行DIY留学申请 沪江主页:沪江日语留学哥  在线QQ:2869653098

  • 日本宗教

    日本宗教信仰现状 日本には欧米のキリスト教のような国教というような宗教がなく、仏教、神道、キリスト教などが奇妙に並存している。 在日本没有像欧美的基督教那样的可称为国教的宗教,佛教,道教,基督教等奇妙的并存着。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 日本人宗教观:死后有黄泉吗

    以我认为相信有死后世界的人活着的时候也会很幸福。[/cn] [en]生きている人間に充足感をもたらすための「機能」として「あの世」があるというご意見です。深いですな。[/en] [cn]认为死后的世界能给活着的人带来满足感的想法真深刻啊。[/cn] [en]●自分に霊感があるので。[/en] [cn]●因为我有通灵感应。[/cn] [en]自己申告なのでツッコむのもはばかられます。[/en] [cn]因为是自我吹嘘,所以被各种吐槽。[/cn] [en]●お盆にはおばあちゃんたちが帰ってきてるような気がしているので。[/en] [cn]●因为每逢盂兰盆节便感觉觉奶奶们好像回来了。[/cn] [en]お盆の夜って、何とも言えない優しい気持ちになりますよね。[/en] [cn]盂兰盆节的夜晚,把心情烘托得难以言喻的温柔呢。[/cn] [en]●一度[wj]三途の川[/wj]を見たことがあるから。[/en] [cn]●因为我曾看到过冥河。[/cn] [en]これは臨死体験でしょうか。臨死体験って文化圏によって異なっているんだそうですよ。例えば、インド人の臨死体験の半数は「閻魔(えんま)大王みたいな帳簿を持ったオッサン」の前に引きずり出されるものだそうです(笑)。[/en] [cn]这是临死体验吧,似乎临死体验根据文化圈的不同而不同。比如据说印度人的临死体验有一半是被拖到一个拿着账薄像大王似的大叔的面前。(笑)[/cn] [en]■「死後の世界はない」という人のご意見[/en] [cn]■认为不存在死后世界人的看法[/cn] [en]●死んでも寂しくないよう、また残された人間が寂しくないように、現世の人間が作った想像話かと思う。[/en] [cn]●我认为这也许是现在世界的人为了让死去的人以及被留下的人都不感到寂寞而想象出来的故事。[/cn] [en]死んだ後のことは、死なないと分かりませんからね。[/en] [cn]因为死后的事,在死之前都不得而知。[/cn] [en]●宗教が、自分の利益などのために作り出したものだと思うから。[/en] [cn]●因为宗教是为了自己利益等而创造出来的。[/cn] [en]なかなか穿(うが)ったご意見であります。[/en] [cn]看穿一切的想法啊。[/cn] [en]●人間は死んだら無になると思う。[/en] [cn]●因为我觉得人一死就什么都没有了。[/cn] [en]こういう人が多かったです。どうも日本人は「無常感」あり過ぎなのかもしれませんね。[/en] [cn]很多人都持此观点,也许是日本人受“无常观”的影响太重了吧。[/cn] [en]●あったら困る。もう生きたくないです、十分だー![/en] [cn]●有的话就太痛苦了,已经足宗教够了不想再活了。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 老照片上的日本记忆:神主

    日本

  • 日本“御守”:护身符也有保质期?

    将从神社拿到的护身符送往神社,从寺庙里拿到的送还至寺庙[/cn] [en]「宗派が違うところに持っていくのは失礼かも」というご意見もありますので、近所でお返しする場合は調べたほうが良いかもしれません。やはり頂いたところにお返ししたい、という場合は郵送でも構いません。[/en] [cn]因为有人认为“无视宗派之别,随便返还护身符会有失礼之处”。就近送还时调查一下附近寺庙或神社的宗派之差为好。如果你真的想把护身符送还至原本的地方,也可以使用邮寄的方式。[/cn] [en](2)封筒にはこれを書いておく[/en] [cn](2)在信封上写上这些内容[/cn] [en]神社:お焚き上げ依頼 お寺:焼納依頼[/en] [cn]神社:お焚き上げ依頼(请求焚烧) 寺院:焼納依頼(请求收纳焚烧)[/cn] [en]郵送の場合も、お焚き上げ料を添えておきたいです。お守りと同額程度の定額小為替(郵便局で買えます)、お礼の一筆を同封しましょう。[/en] [cn]邮寄时也最好附上焚烧费用。在同一信封里放进护身符等额汇票(邮局里可购买)和感谢词。[/cn] [en]4.自分で処分する方法もある[/en] [cn]4. 也有自己处理的方法[/cn] [en]どうしても(めんどくさい)(時間がない)…なんてときは自分で処分しても大丈夫です。白い半紙に包んでひとかけらの粗塩をかけて燃やします。燃やさずにゴミとして処分してもかまいません。「ありがとう」の気持ちを忘れずに。[/en] [cn]如果你怎样都觉得(麻烦)(没时间)…等情况的话,也可自行处理。用白纸包裹住护身符,里头加点粗盐一并燃烧。或不燃烧直接把它当成垃圾处理也没关系。但不要忘了对护身符说声“谢谢”。[/cn] [en]结尾:[/en] [cn]结尾:[/cn] [en]気持ちよい新年を何気なく持っていることも多い「お守り」ですが、感謝の気持ちを忘れないためにもきちんとお返し(処分)することが大切です。[/en] [cn]虽然大多数护身符仍然被人们无所谓的带着,继续迎接着新的一年到来。但是带着感谢的心情将护身符送还(处理)也是很重要的。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 推荐阅读: 你所不知道的日本四大“恋之车站” 四国遍路:日本人如何心灵修行?

  • 文化常识:神道是什么?

    木片、纸片上。通常都在神社、寺院销售。它的利益各种各样,包括交通安全、生意繁盛、无病无灾、安产等等。护身符可以随身携带,也可以挂在车内,或放在家里,或贴在柱子和门口。另外遇有外出旅行、不得不从事危险工作的家人或恋人,也会赠送护身符,祝愿他们安全健康。[/cn] [en]さい銭[/en] [en]さい銭は、神社や寺に参拝したときに捧げるお金です。たいていの寺社にはさい銭箱があり、参拝客はそこに随意の金額のさい銭を投げ入れて祈願をしたり、あるいは祈願成就のお礼をしたりします。[/en] [cn]赛钱是参拜神社或寺院时奉纳的香火钱。大部分寺院神社都摆放有赛钱箱,参拜者可以投入任意金额的赛钱,或是祈祷,或是行还愿之礼。[/cn] [en]絵馬[/en] [en]絵馬は、上部が屋根の形をした板に馬などの絵が描かれたもので、願をかけるときや、願い事がかなったときに寺社に奉納します。特に受験の合格祈願に多く使われます。古代日本には、願い事をするとき馬を献上する風習がありましたが、後に、馬の絵の描かれた絵馬を奉納するように変わったのです。現在は馬以外の絵のものもあります。[/en] [cn]绘马的上部是一个呈屋顶的形状的木板,上面绘有马等动物的图案,祈愿或还愿时会奉纳给寺社。特宗教の信者の数[/en] [en]日本人が信仰する宗教は神道と仏教とに大別されます。しかし現代日本别在祈愿考试合格时,常常使用绘马。在古代日本,人们在祈愿时有供奉马的习俗,后来逐渐演变为奉纳描绘马图案的绘马。现在也有马以外的图案。[/cn] [en]宮参り[/en] [en]赤ちゃんが生まれて30日ほどたったとき、初めて神社に連れて行ってお参りすることを、宮参りといいます。かつて宮参りは、赤ちゃんが神社の氏子となり、社会の一員となるための最初の手続きとして、重要な行事でした。しかし、現在では形式的に祝うという色合いが強くなっているようです。[/en] [cn]婴儿出生30日左右的时候,会被父母带到神社进行首次参拜,这就叫做“宫参”。过去宫参是婴儿成为神社的氏子、成为社会一员的最初手续,因此事一个重要的仪式。不过现在更多的是形式上的祝福。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。