美術館に入ろうとする猫と、それを防ごうとする警備員。そんな攻防をとらえた写真が話題になった尾道市立美術館のツイートが、再び注目を集めています。どうやら今も攻防は続いているようです。

想要进入美术馆的猫和想要防止猫进入的保安。捕捉到这样攻防画面的照片成为了热门话题,(拍下这组照片的)尾道市立美术馆的推特也再次受到大家关注。攻防似乎现在仍持续着。

前回話題になったツイートは

上次引起热议的推特是

彼此大眼瞪小眼—突击—防守—再进攻—捕获—送它离开。

附近的黑猫和保安人员的攻防今天也在持续。

因为是《招财猫亭藏品—全是猫》的特别展,很想允许它们入馆,但是为了保护作品,只能礼貌地请他们回去了。

この投稿のリツイートは7万9千、いいねは9万6千を超えています。

这个投稿的转发有7万9千次,点赞超过了9万6千。

今度は茶トラが

这次是一只茶虎猫

そして今月27日に投稿された4枚の画像。写っている猫は前回とは異なる茶トラで、自動ドアのあたりで警備員と向き合い、頭をなでられ、そして、おなかを抱えられて外に出される様子がとらえられています。

本月27日投稿的4张照片拍下的是和上一次属于不同品种的茶虎猫在自动门附近和保安对持、被抚摸了脑袋后,被保安抱在怀里放到了馆外的样子。


この投稿に対して、「ほほ笑ましくてたまらない」「4コマまんがみたいですね」といったコメントが寄せられています。

对于这条投稿、收到了“笑得停不下来”“像四格漫画一样”等评论。

「スタッフが撮影した美術館周辺の猫スナップを時々ツイートしているんです。茶トラはたまにですが、黒猫は週に2~3回はドアから入ろうとして攻防になっています」と美術館の担当者。

“我们时不时会把工作人员拍下的美术馆周围的猫的照片发在推特上。茶虎猫偶尔来一次,但黑猫一周会来2~3次,每次都想要从大门进入,结果总变成和保安的攻防战”美术馆负责人说。

再び話題になったことについては、「多くの方にご覧いただき、ありがたいです。猫は気まぐれなので会えたらラッキーですが、ぜひ尾道市立美術館に足を運んでください」と話していました。

关于再次成为话题一事,负责人还说“很多人看了这组图,非常感谢。猫的脾性是变化无常的,请各位务必前来尾道市立美术馆参观,如果幸运的话就能遇见猫咪“。

美术馆还出了两只猫咪的周边:

相关图片

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

精华阅读推荐:日本热门推特话题:岁月是把杀猫刀