『ONE PIECE』10年連続TOP3独占、“3強”作品を追う『キングダム』

《ONE PIECE》连续十年独占TOP3,《王者天下》力争“3强”

『ONE PIECE』88巻が、期間内売上247.6万部で1位を獲得。1年間に発売されたものが1~4位を独占するという光景は、完全に年末の一場面と化している。そして、これに続く『進撃の巨人』、『HUNTER×HUNTER』という構図は今年も健在だ。

《ONE PIECE》88卷在统计期间以247.6万部的销量夺得第一。《ONE PIECE》在一年间发布的作品独占榜单前四俨然成为了年末独有的风景线。而《ONE PIECE》之后,依旧是《进击的巨人》和《全职猎人》。

『ONE PIECE』の年間ランキング単巻1位は、当ランキング集計開始の2008年より11年連続となり、歴代1位の「年間1位獲得数」の自己記録を今年も更新した。また続く2位、3位にも『ONE PIECE』の89巻(6月4日発売)、90巻(9月4日発売)が期間内売上216.7万部、207.5万部でランクイン。2009年から10年連続のTOP3独占となった。

《ONE PIECE》自2008年此排行榜开始统计时起,已经连续11年获得年间单卷第一,今年也更新了自己“年间第一获得数”的记录。而第二名第三名分别是《ONE PIECE》89卷(6月4日发售)和90卷(9月4日)发售,期间销量分别达到了216.7万部和207.5万部。《ONE PIECE》自2009年开始,已经连续十年独占榜单前三。

TOP10圏内で動きがあったのが、9位(84.6万部)、10位(84.5万部)に食い込んだ『キングダム』だ。2019年4月に山崎賢人主演で映画化されることが発表されたのも記憶に新しいが、そのほかにも、“今、一番売れてる、ビジネス書”としてユニークな販売戦略を展開。1巻から30巻に、ビジネス書風にデザインした単行本と同サイズのカードを封入する「ビジネス書風キングダム」。劇中キャラクターがそれぞれの特性やリーダーシップを発揮し乱世を生き抜く様子を、経営論や組織論などと重ねて、キャッチコピーと共に表紙を飾り注目を集めている。“3強”作品を追う『キングダム』の動向に注目だ。

前十中有所变动的是拿下第九(84.6万部)和第十(84.5万部)的《王者天下》。其由山崎贤人主演的真人版电影将于2019年4月上映的消息才公布不久,此外还启用了“如今最畅销的商务书籍”这样对于漫画而言,很是崭新的销售战略。将第1卷到第30卷的单行本封面设计成商务书籍的形式,并加入同样尺寸的卡片。将作品中乱世求生的角色们各自发挥出的个性和领导力,结合现代经营理论和组织理论,写下的封面标语十分引人注目。力争“3强”的《王者天下》今后的动向也值得期待。

以下为排名前三的作品:

>>1~25位