愛知県は四日、同県長久手市の愛・地球博記念公園で計画している「ジブリパーク」の整備概要を公表した。スタジオジブリの人気映画「千と千尋の神隠し」に登場する食堂街を再現するなど、映画の世界観を満喫できる空間にする方針だ。

4日,爱知县长久手市爱·地球博纪念公园公布了正在计划的“吉卜力公园”建设概况。公园将再现吉卜力工作室人气电影《千与千寻》中的食堂街等知名场景,旨在打造一个能够尽情享受电影世界观的空间。

二〇二〇年度は二二年秋の先行開業に向けて「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」の三エリアで工事が始まり、二三年開業の「もののけの里」「魔女の谷」の二エリアは詳細な設計に入る。

2020年开始建设将于2022年秋先行开放的“青春之丘”、“吉卜力大仓库”、“龙猫森林”三大区域,2023年开放的“幽灵故里”和“魔女之谷”两大区域也开始进行详细设计。

「ジブリの大倉庫」の延べ床面積は九千六百平方メートルで、展示面積は東京の「三鷹の森ジブリ美術館」の四倍になる。

“吉卜力大仓库”占地9600㎡,展示面积是东京“三鹰之森吉卜力美术馆”的四倍。


青春之丘设计图


吉卜力大仓库设计图


龙猫森林设计图


魔女之谷设计图


幽灵故里设计图

大村秀章知事は会見で、有料の主要施設について「インターネットを使った完全予約になるのではないか」との見通しを示し、無料の場所でも自由に写真を撮って楽しめる空間を整備する考えを示した。

大村秀章知事在记者见面会中,针对主要收费设施发布声明,称“预计将会全部施行网络预约制”,也考虑将建设能够让游客免费游玩自由拍照的空间。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

精彩阅读推荐:

冬季游日本如何玩出新花样?你需要这样一个绝招!

日本旅游:东京最新网红打卡地大集合!