俳優の石原さとみさんが、14日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で出産・育児について語りました。

演员石原里美在14日播出的《彻子的房间》(朝日电视台)中聊起了她的生产育儿经历。

2歳の子どもはママのモノマネにハマり中

2岁的宝宝正在热衷于模仿妈妈

石原さとみさんは2020年に一般男性と結婚し、2022年4月に第1子を出産しました。現在は子育てをしながら俳優業を再開しています。そんな石原さんが『徹子の部屋』にゲスト出演。子育てについて語りました。

2020年,石原里美与一位普通男性官宣结婚,2022年4月生下第一个孩子。目前,她一边育儿,一边重新开始演员工作。14日,石原作为嘉宾参加了《彻子的房间》节目,聊起了她的育儿经历。

子どもがおしゃべりするようになった今でこそ、子育てを楽しいと思えるようになったという石原さんですが、産後2カ月ほどは「心が追いついていかないというか、ホルモンバランスが崩れてる状態」だったと振り返ります。

在孩子开始咿呀学语的现在,石原终于感受到了育儿的乐趣,但她也回忆道,在产后两个月的时候“有种心力不足的感觉,荷尔蒙平衡完全乱掉了的状态”。

時間的にも精神的にも、ゆっくり食事をとる余裕すらなく「納豆卵かけごはんを飲むように食べていた」。「この子を生かすためにと自分自身が生きるために、エネルギーを摂取するみたいな感じで必死でした」とリアルな心境を明かしていました。

无论是时间上还是精神上都很慌乱,甚至没办法安心吃一顿饭,她坦言“那时候吃纳豆鸡蛋拌饭就像喝粥一样三两下咽进肚子里”,“就像是为了让这个孩子和我自己活下去而摄取能量一样,真的拼了命了”。

助けてくれたのは夫や夫の両親、自分の両親、周囲の友人たち。そのおかげで「何とか自分自身を取り戻すことができた」といいます。

这期间,她的丈夫、丈夫的父母、自己的父母、身边的朋友都在帮助她。她说,因为有他们的帮助“我最终才能找回我自己的状态”。

ずっと長かった髪も、出産を機にばっさりカット。「子どもが動くようになってご飯を食べるようになると『ママー!』ってよしよししてくれるんですけど、ご飯粒だらけの手のまま(よしよし)されるので、『すぐに洗って乾くショートヘアでよかった』って何度も思いました」と感じているそうです。

一直以来的长发也借着生孩子一下子剪短。石原感慨:“孩子能自己动自己吃饭的时候,经常会叫着‘妈妈——!’然后来摸摸我的头,但经常是手上沾满了饭粒摸我的头,所以我经常感慨‘剪成短发很快就能洗干吹干真的是万幸啊’。”

2歳になったお子さんは最近おしゃべりができるようになったそうで、「私のモノマネをよくしてますね」と明かします。たとえば、石原さんは仕事に行く際「バッグを持って、水筒を持って、靴をはきながら『行ってくるね』ってハイタッチとグーパンチをして、チューをして行く」そうですが、子どもが一連の動作をマネしていたのだそう。「何も入ってない紙袋を持ちながら、ママのモノマネをして家のどこかに行ってました」とうれしそうに話していました。

现在已经两岁的孩子最近开始咿呀学语,对此石原说:“他经常会模仿我”。比如石原要去工作的时候,“我会一边背好包、带好水杯、穿好鞋子然后说一句‘我要走咯’,然后和他击掌碰拳再亲一下”,石原的孩子也经常模仿妈妈的这一套动作。她满脸开心得说:“他会拎着一个什么都没装的纸袋子,模仿妈妈的动作然后走到家里的某个地方”。

さらに「全部自分(石原さん)がしゃべったことをコピーしてしまう」ため、自分が思わず「ヤバイ」「マジで」「うまっ」などと言ってしまいそうになったときは「聞いてないかな、大丈夫かな」と焦りつつ「おいしい~」などと言い直すそうです。子どもは意外と細かく、親の言動を見ていたり聞いていたりするものですよね。

而且孩子还会“复刻自己(石原)说过的所有话”,所以自己不经意间说出“糟了”、“真的假的”、“太好吃了”之类的话时,就会着急忙慌地想“孩子没听到吧......没事吧......”,然后改口说“真好吃~”。没想到小孩子居然会这么仔细地观察父母的言行呢。

「ゆっくりトイレにも入れない」産後

产后“甚至不能好好上个厕所”

子どもが産まれると、一人の時間がほとんどないと言っても過言ではありません。ようやく眠れそうと思った瞬間や、家事をしている最中でも関係なく赤ちゃんは泣きます。ちゃんとご飯も食べられない、ゆっくりトイレにも入れない、当たり前の日常が送れないのです。

孩子出生后,可以说几乎失去了所有自己一个人的时间。无论是你好不容易快要睡着的时候,还是正在做家务的时候,孩子都会突然大哭。没时间安稳吃顿饭、甚至不能好好上个厕所,此前的日常生活一去不复返。

何かとママばかりに負担が偏り、一人で我慢しすぎてしまうケースも少なくありません。仕事で疲れて帰ってきているパパに何かお願いするのは気が引けるという人もいるかもしれません。

育儿的重担总是偏向妈妈,只能一个人默默忍受,这样的情况不在少数。也有妈妈觉得,让劳累工作回家的爸爸做点什么总觉得不好意思。

でも、パパも赤ちゃんの親。パパが育児や家事を積極的に担ってくれたら、ママもパパも赤ちゃんも家族全員が幸せですよね。夜もまともに眠れない時期、しんどい気持ちを分かち合い二人で乗り越えることは夫婦の絆を深めます。産後の大変さを一人で抱え込まないようにしてください。

但是要知道,爸爸也是宝宝的爸爸。如果爸爸能积极承担育儿和家务的话,无论是妈妈、爸爸还是宝宝,所有的家庭成员都会觉得幸福。深夜无法安睡的时候,夫妇二人共同分担这份辛苦的心情,一起共渡难关也会加深二人的羁绊。请不要让妈妈一个人承受所有产后的艰难。

また、パパ以外でも、親や友達など、自分の話しやすい人に気持ちを打ち明け、手助けしてもらえるといいですね。

此外,除了爸爸,妈妈们还可以和父母朋友等自己亲近的人抒发心情,寻求帮助。

※本文译文为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

相关阅读推荐:又磕到了!星野源和朋友开派对到深夜,新垣结衣开车来接