10日に放送された女優・柴咲コウ(39)主演の日テレ系連続ドラマ「35歳の少女」(土曜・後10時)初回の世帯平均視聴率が11・1%だったことが12日、分かった。個人視聴率は5・8%だった。

由女演员・柴崎幸(39岁)主演的日本电视台秋季日剧《35岁的少女》(每周六・晚10点)于本月10日播出了第一集,世代平均收视率在12日揭晓,达到了11.1%。个人收视率为5.8%。

人気脚本家・遊川和彦氏のオリジナル作品で、同局系「家政婦のミタ」(11年)「過保護のカホコ」(17年)などを手がけた制作チームの最新作。柴咲は、同チームによる15年1月期の「〇〇妻」以来5年ぶりの民放連ドラ主演となる。

该剧是著名编剧・游川和彦的原创作品,也是制作过日本电视台电视剧《家政妇三田》(2011年)《温室里的加穗子》(2017年)等热剧的制作团队的最新作品。此次是柴崎幸继2015年主演该制作团队打造的冬季日剧《某某妻》之后,时隔5年再次担任民放日剧主演。

10歳の時に事故に遭い、25年間の眠りから目覚めた「体は35歳、心は10歳」の主人公・望美(柴咲)の成長を描く物語。望美を献身的に介護してきた母親・多恵役で鈴木保奈美、望美の妹・愛美役で橋本愛、望美の初恋相手の結人役で坂口健太郎らが共演する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

《35岁的少女》讲述的是在10岁时因遭遇事故而沉睡了25年,“身体年龄为35岁,但心理年龄只有10岁”的主人公・望美(柴崎幸 饰)的成长故事。共演演员有饰演日夜照顾望美的母亲・多恵的铃木保奈美、饰演望美的妹妹・爱美的桥本爱以及饰演望美的初恋・結人的坂口健太郎等。(关东地区数据,Video Research调查)

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

2020年秋季日剧推荐:《钱断情始》
2020年秋季日剧速报!哪几部值得一追?
2020年秋季日剧专题>>