2022年公開の二宮和也の主演映画『TANG タング』のビジュアルと超特報映像が25日、公開された。

2022年上映,由二宫和也主演的电影《TANG》于25日公开了海报和特报影片。

原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい1冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。

该作原作是英国的一部感人小说《花园里的机器人》,该小说曾在柏林国际电影节中被选为“最期待电影化的一本书”。

ゲームざんまいで妻に捨てられた駄目男の春日井健(二宮)は、無職で人生の迷子中。ある日、健の家の庭に突然、記憶をなくした迷子のロボット「タング」が現れる。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きに満ちた壮大な冒険の幕開けとなる。

主人公春日进健(二宫 饰)是个因沉迷游戏而被妻子抛弃的废柴男,没有工作,人生迷茫。某天,一个失去了记忆的机器人“TANG”突然闯入阿健的家中。两个迷茫的同伴就此相遇,并展开了一场庞大的冒险。

へっぽこのロボット、タングに命を吹き込んだのは、『STAND BY ME ドラえもん』や『シン・ゴジラ』などを手掛ける日本を代表するVFXプロダクション「白組」。最高峰のVFX技術によって生み出されたタングは、ロボットなのに潤んでいるように見える瞳と、決して最新とは言えないポンコツ具合を兼ね備えている。

为这个瑕疵机器人TANG注入生命的是视觉特效公司“白组”。该公司曾参与了《哆啦A梦:伴我同行》、《新·哥斯拉》等电影的特效制作。运用最尖端特效技术制作出的机器人TANG,明明是个机器人,眼睛却十分暗淡,身上的设备看起来也绝对不是最新设计。

一方、健は、ボサボサの髪にヨレヨレのTシャツ、左右違うサンダルと靴下…と駄目男そのもののルックス。そんな健のシャツをつかんで離さないタングの姿は、キュートで愛らしさ満点だ。

而主人公阿健,散乱的头发、松垮的T恤、不成对的拖鞋和袜子,完全就是一副废柴模样。一旁紧紧抓着阿健衬衫不放手的TANG让人觉得十分可爱。

このビジュアルに、原作者のデボラ・インストールも「思わずタングをハグしたくなる。健も全てが完璧で、二宮さんは表情や姿勢など、見事に演じてくれると確信した」とコメント寄せた。

小说原作者黛博拉·因斯托看了这张海报中也说“这个TANG让人忍不住想要抱抱它。阿健的角色也很完美,从二宫先生的表情和动作我可以看到,他一定能完美地诠释出这部作品”。

併せて解禁された超特報映像には、 健に付いて歩いていくも、疲れて立ち止まるタングの姿が。見かねた健が抱き上げようとした瞬間、大好きなてんとう虫を見付けて走り出していくその姿に、憎めないタングのかわいさが全開。

同时解禁的特报影片中,TANG在背后跟着阿健,却因为累了停下脚步,看不下去的阿健想要抱起TANG的瞬间,TANG却发现了自己最爱的瓢虫冲了出去,整个样子却让人讨厌不起来,很是可爱。


また、タングを見失い、周りを探す健と、周りが見えなくなった揚げ句、健にぶつかってしまうタングのポンコツぶりも見ものだ。

之后,TANG走出画面,阿健四处寻找,这时候TANG从身后出现猛地撞上了阿健,废柴模样表现得淋漓尽致。

本内容为沪江日语原创翻译编译,严禁转载。

相关阅读推荐:

二宫和也将出演电影《TANG》的男主角!

二宫和也“梦之队”油管频道人气火爆的原因是?